セーラー万年筆ロボット事業部

セーラー講座

「産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育」

労働安全衛生規則第39条の規定に基づき、安全衛生特別教育規程(労働省告示第92条)の告示により定められた内容です。

安全教育修了証

【 内容 】

産業用ロボットに関する知識、および関連する作業における危険性と安全対策

【 コース 】

教示コース: 初級者、運転・操作担当者対象

【 日程 】

全2日間 9:00~17:00
お申し込み状況により随時開催

【 費用 】        ※改訂しました(2016年8月~)

¥15,000円(税抜)(セーラー機ユーザ様)
¥30,000円(税抜)(一般)
テキスト・昼食代込み、後日振込

【 場所 】

セーラー万年筆株式会社 ロボット機器事業部
東京都青梅市新町6-15-27

【 持ち物 】

筆記用具、安全靴、作業服

【 申込み 】

申込書(教示コース)にご記入の上お申し込み下さい
日程につきましてはお問い合わせください

【 申込み先 】

セーラー万年筆株式会社 ロボット機器事業部
電話: 0428-31-8711 FAX: 0428-31-8717

【 修了証 】

全日程にご出席された方には修了証を発行いたします。


「産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育」について

労働安全衛生法において、事業者は、労働者を産業用ロボットの教示、検査等を含む業務に就かせる場合には、特別の教育を行わなければならないと定められています。

安全衛生特別教育規程において、特別教育の時間数が下記の様に定められています。

「教示」  「検査」
学科 産業用ロボットに関する知識 2時間 4時間
教示等に関する知識 4時間
検査等に関する知識 4時間
関係法令 1時間 1時間
実技 操作方法 1時間 1時間
教示作業方法 2時間
検査作業方法 3時間
合計時間数 10時間 13時間