セーラー万年筆ロボット事業部

導入までの流れ

1. お問い合わせ

弊社の営業担当がご訪問し、詳しくお話をお伺いします。
また、現状の行程を拝見し、自動化可能な部分をご提案できる場合もございます。
製品サンプル、図面等をご用意ください。

2. 詳細打ち合わせ

最初にお客様のご希望を基に、レイアウトを含めた構想を製作します。
この時、お見積もご提示します。

3. 設計・制作

ご注文ののち、機械部分の設計、及び制御プログラムの設計を開始します。設計にあたり、詳細部分の動きや使用方法等をお客様とご相談しながら進行します。
機械の設計ののち、部品を発注、組立という流れになります。

4. 立ち合い確認

出荷前に弊社工場内で確認運転を行います。実際に操作をし操作性を確かめ、メンテナンス性等の確認を行います。
ご要望があれば、この段階で修正をかけることもあります。

5. 納入・設置・試運転

お客様の工場に設置し、実際の状況で稼働状態を確認します。

6. メンテナンス・改造等

摩耗部品の交換等のメンテナンスをお勧めしています。
また、製品の変更などに対応するための改造にも対応いたします。