ふで和み プレゼントキャンペーン

※当キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。
(2017.1.31)


ご当地グルメを当てよう!キャンペーン開催!
抽選で300名様に当たる!
グルメカタログプレゼント
※当キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。
(2017.1.31)

応募要項
キャンペーン対象商品
対象商品「ふで和み」
商品の詳細を見る 商品の詳細を見る 商品の詳細を見る
対象商品「ふで和み」
商品の詳細を見る 商品の詳細を見る
対象商品「ふで和み」
商品の詳細を見る 商品の詳細を見る 商品の詳細を見る
対象商品「ふで和み」
商品の詳細を見る 商品の詳細を見る 商品の詳細を見る

みなさま明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年10月1日からスタートした「ふで和み」でご当地グルメを当てよう!キャンペーンも
いよいよ1月31日まで。本当にたくさんのご応募いただき、ありがとうございます。
第1回抽選で当選されたお客様、おめでとうございます。
残念ながらハズれてしまった方、ごめんなさい。
もう1回チャンスがございますので、よろしければご応募ください。
※当キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。
(2017.1.31)


ショートインタビュー vol1
プロフィール

――さて、1月7日の「松の内」までは年賀状、過ぎたら寒中見舞い… と一般的には言われておりますが、ぜひ「寒中見舞い」の美しい書き方のコツをおしえてください!

「寒中見舞い」ですと、よく書かれるのは「寒中お見舞い申し上げます」です。 こちらは少し文章が長いので、ふで和み極細を使って、文字の中心を意識しながら書いていきます。

まずは「寒」の字のウ冠はあまり幅をとらないように書くのがバランスのコツです。 「中」「申」などは、縦画を長く書きすぎないことがポイント。

また、漢字の書き順などは時代によって異なることもありますし、形のバランスもさまざまです。 あまり難しく考えず、自分の好きな文字を楽しんで書いてみてください。


「寒中お見舞い申し上げます」の見本

バランスのよい宛名の書き方のコツ①


「寒中お見舞い申し上げます」をキレイに書くコツ

バランスのよい宛名の書き方のコツ②


pdfをダウンロード



――ありがとうございます。これで年賀状も寒中見舞いもバッチリですね! 今回は薄いピンクの組合せがガーリーな極細で書いていただきましたが、 実は中字・細字・極細の3本はすべてピンク色の“涼風花さんモデル”。ちなみに、一番のお気に入りはどれですか?

以前は細字のかわいいピンク色の組合せが好きだったんですが、最近は今使った極細のスイートな感じが好きです。 ラメたっぷりの淡いピンク色が甘々な感じで。
時代の流行もあるかもしれませんが、今一番のお気に入りです。


涼風花「ふで和み」

▲右から 涼風花ふで和み 極細、細字、中字、両頭、毛筆タイプの本造り


――さて、今回でインタビュー連載最終回ですが、ふで和みをお使いのお客様にメッセージをいただけますでしょうか。

まずは「ふで和み」をお使いいただき本当にありがとうございます。
日本で一番最初にふでペンを考案・発売したセーラー万年筆さんと、書道家の私で更に良いふでペンづくりをと、 何度も打ち合わせと試作を繰り返して作ったふでペンです。
最初はふでペンの穂先が細かな動きにどれほどついてきてくれるのか不安でしたが、 「ふで和み」は書き心地なめらかでしっかりと動きについてきてくれるところが嬉しいですし、 ふでペンは難しい、苦手だと思っていた方々にも、 これは使いやすいと思っていただけるような商品になってくれたのではないかと思います。 手書きの手紙やはがきは、手作りのプレゼント同様、同じものが二つとありません。是非皆様の手で気持ちのこもったお手紙を、この書きやすい「ふで和み」でしたためてみてください!


ふで和み


――涼風花さん、ありがとうございました! プレゼントキャンペーンはいよいよ今月、1月31日までです。多数のご応募お待ちしております!



バックナンバー

> >9月1日 書道家・涼風花さんキャンペーン予告動画

> >10月1日 ふで文字レッスン①

> >10月1日 ふで文字レッスン②

> >11月1日 年賀状お役立ち動画 謹賀新年①

> >11月1日 年賀状お役立ち動画 謹賀新年②

> >11月1日 年賀状お役立ち動画 賀正①

> >11月1日 年賀状お役立ち動画 賀正②

> >12月1日 年賀状お役立ち動画 宛名書き①

> >12月1日 年賀状お役立ち動画 宛名書き②