新商品情報

■新商品プレスリリース >>

商品ラインナップ

      
ピックアップ情報
  • STORiA
  • G-FREE
  • 就活ボールペン
  • 窓ガラス用断熱塗料 スマートコートで明るい日陰
  • ホーム
  • 文具
  • ロボット機器
  • IR情報
  • 会社概要
  • 万年筆の基礎知識
  • セーラーの歴史
  • セーラーの品質と技術を継承する、職人たち。
  
セーラー万年筆 |公式ウェブサイト > 『FOREStationery(R) フォレステーショナリー』プロジェクト〜1本の万年筆が、3㎡の森を守ります。〜
1本の万年筆が3㎡の森を守ります
当社は、2013年8月1日より「フォレストック認定制度」を活用した『FOREStationery(R) フォレステーショナリー』プロジェクトを開始いたします。
適応製品となる万年筆1本につき、1年間約3㎡の森林(鳥取県智頭町・三重県熊野市・岩手県浄法寺・安代)の保全活動を支援します。これは、文具業界としては初の取り組みとなります。
◆プレスリリース資料(2013年7月24日付)

当社の取り組み
■お客様が当社の適応製品を選ぶと、その本数に応じて森を支援するためのCO2吸収量クレジットを当社が購入します。価格への転嫁はありません。
■国内で販売される本体価格3,000円以上の万年筆がフォレステーショナリーの適応製品です。海外販売分、DAKS、マンハッタナーズ他、当社ブランドではないOEM製品は適応外となります。
■購入したクレジットは、1本あたり、約3㎡の森を1年間保全するための支援に充当されます。
◆「フォレステーショナリー」適応製品はこちら!
■適応製品は店頭POPなどにて告知します。

■適応製品には右の説明カード(認定証)を添付します。

ロゴマークについて
本プロジェクトで支援する森林
当社製品と所縁のある3ヶ所の森林を支援しております。
フォレクトック認定制度とは
一般社団法人フォレストック協会が、日本の国内森林を対象に、適切かつ持続的な森林管理、生物多様性保全などの一定の基準を満たした森林を評価し認定する制度です。その森が吸収するCO2を販売可能(「クレジット」による価値化)にし、企業などの購入により、国内の森林整備・保全資金として還元される仕組みです。
現在、フォレストック認定制度により認定された森林は国内22箇所。この制度に賛同し参画している企業は100社(2016年4月現在)。
フォレストック協会ロゴ