新商品情報

■新商品プレスリリース >>

商品ラインナップ

      
ピックアップ情報
  • STORiA
  • 就活ボールペン
  • 窓ガラス用断熱塗料 スマートコートで明るい日陰
  • ホーム
  • 文具
  • ロボット機器
  • IR情報
  • 会社概要
  • 万年筆の基礎知識
  • セーラーの歴史
  • セーラーの品質と技術を継承する、職人たち。
  
セーラー万年筆 |公式ウェブサイト > シャープペンシル 芯の補充方法

芯の交換・補充方法

セーラーの万年質を長く愛用いただくために芯の交換・補充方法をご紹介します。

シャープペンシル 芯の交換方法

セーラー万年筆のシャープペンシルは、[ノック式]と[キャップスライド式]の2つに大別され、方式ごとに芯の補充方法が異なります。まずはお使いのシャープペンシルの方式を確認してください。

キャップスライド式
■主な商品:プロフィット/プロカラー300/レグラス/ファシーネ/プロフェッショナルギア/プロフェッショナルギアΣ/DAKSハウスチェッククロスリング/DAKSラスティリア/

< 見本のペン:プロフィット >

蓋を矢印の方向に回して外します。

ケシゴムを芯ケースから外し、替芯をいれてください。その後ケシゴム、蓋を元通りに閉めてください。
※芯を入れすぎると詰まる原因となりますので、2本程度としてください。

ノック式
■主な商品:DAKSハイセンス/DAKSカジュアルハウスチェック/DAKSハウスチェック クロスリング/DAKSハウスチェックカラー

< 見本のペン:DAKSハイセンス >

ノックカバーとケシゴムを外し、軸の中に替芯を入れてください。
※芯を入れすぎると詰まる原因となりますので、2本程度としてください

  • 複合筆記具芯の交換・補充方法
  • ボールペン芯の交換方法
  • シャープペンシル芯の補充方法