新商品情報

■新商品プレスリリース >>

商品ラインナップ

      
ピックアップ情報
  • STORiA
  • 就活ボールペン
  • ホーム
  • 文具
  • ロボット機器
  • IR情報
  • 会社概要
  • 万年筆の基礎知識
  • セーラーの歴史
  • セーラーの品質と技術を継承する、職人たち。
  
セーラー万年筆 |公式ウェブサイト > ボールペン 芯の交換方法

芯の交換・補充方法

セーラーの万年質を長く愛用いただくために芯の交換・補充方法をご紹介します。

ボールペン 芯の交換方法

セーラーのボールペンは、[回転式]と[ノック式]の2つに大別され、方式ごとに芯の交換方法が異なります。
まずはお使いのボールペンの方式を確認してください。

 

※「アロマペンディフューザー リロマ」「有田焼ボールペン」をお使いの方はこちらをご覧ください >>
回転式 (1)
■主な商品:プロフィット/プロカラー300 四季彩/レグラス/ファシーネ/プロフェッショナルギア/プロフェッショナルギアΣ/DAKSラスティリア

< 見本のペン:プロカラー300 四季彩 >

蓋を矢印の方向に回して外します。

使用済みの替芯を静かに引き抜き、新しい替芯を入れてください(大先の中にあるスプリングの位置を確かめながら入れてください)。その後、蓋を元通りに閉めてください。

回転式 (2)
■主な商品:四季織々/プロフェッショナルギアスリムカラー/ミルコロール/プロフェッショナルギア インペリアルブラック/DAKSオルティード/DAKSレジェンド/

< 見本のペン:四季織々 >

蓋を回さないで、まっすぐ引き抜きます。

黒いツマミを矢印の方向に回して、引き抜きます。

大先部分から写真のような部品(替芯+補助パーツ)が出てきます。

使用済みの替芯を補助パーツからまっすぐ引き抜き、新しい替芯を奥までしっかりとはめてください。替芯を大先に入れ、蓋を元通りにはめてください。※補助パーツは捨てないでください。

ノック式 (1)
■主な商品:DAKSハウスチェッククロスリング/DAKSクロスレザー

< 見本のペン:DAKSハウスチェッククロスリング >

蓋を矢印の方向に回して外します。

使用済みの替芯を静かに引き抜き、新しい替芯を入れてください。(大先の中にあるスプリングの位置を確かめながら入れてください)
その後、蓋を元通りに閉めてください。

ノック式 (2)
■主な商品:DAKSハイセンス/DAKSカジュアルハウスチェック/DAKSハウスチェックカラー/DAKSレジェンドC

< 見本のペン:DAKSハイセンス >

軸を矢印の方向へ回して外します。

使用済みの替芯を静かに引き抜き、新しい替芯を入れてください。
※スプリングをなくさないように注意してください。
その後、軸を元通りに締めてください。

アロマペンディフューザー リロ

蓋を矢印の方向へ回して外します。

大先の中から写真のような部品(替芯+補助パーツ)を取り出します。

 使用済みの替芯を補助パーツからまっすぐ引き抜き、新しい替芯を大先に入れ、蓋を元通りにはめてください。
 (大先の中にあるスプリングの位置を確かめながら芯を入れてください)
 ※替芯は0103をご使用ください。
 ※補助パーツは捨てないでください。

有田焼

胴を矢印の方向へ回して外します。

使用済みの替芯を静かに引き抜き、新しい替芯を入れてください。
 (大先の中にあるスプリングの位置を確かめながら芯を入れてください)
 ※替芯は0700をご使用ください。

  • 複合筆記具芯の交換・補充方法
  • ボールペン芯の交換方法
  • シャープペンシル芯の補充方法